空港にガチャガチャがある理由

子供のころにガチャガチャを利用した人がいるでしょう。安いものなら10円ぐらいから、高いものだと数百円をセットしてレバーを回します。すると丸いケースが出てきて、おもちゃなどのアイテムが手に入ります。最近は色々な商業施設に大人でも興味を示しそうなガチャガチャが並んでいて、さらに空港に並んでいるときもあります。なぜ空港にガチャガチャがあるかですが、それは両替の事情があるためです。基本的に両替はお札のみの対応なので、コインは両替してもらえません。日本円のコインを持っている人はそのまま持って帰るしかありませんでした。それなら使ってもらおうとコインが使えるガチャガチャを並べているようです。外国人が好みそうなアイテムがそろっています。

 

海外旅行でコインが余ったとき

海外旅行をするとお金を使います。日本円を現地の通貨に両替をしますが、お札は一応日本円に戻せます。しかしコインは戻せないのが一般的で、そのまま持って帰ってきます。記念として持っておくのもいいですし、次の渡航の時用として保管しておくのも良いでしょう。少額であれば気になりませんが、日本円で数千円や数万円分もコインがあるとなると何とか現金化したいと考えるでしょう。そこであるサービスの利用を検討します。一部の空港や商業施設に設置されていて、コインを入れるといろいろな電子マネーへのチャージができます。現金に交換できるわけではないですが、よく使う電子マネーにチャージしておけば買い物の時に支払いとして使えます。外国のコインが無駄になりません。